フォトアルバム

ごあいさつ

  • 温泉・旅のガイドブック「外戸本(がいどぼん)」の編集長をしていた経験を活かし、九州・山口県の温泉を楽しむWebマガジン「温泉Stay」を立ち上げ、温泉宿とともに紹介しています。

仕事紹介

  • ・旅館のネット集客の作業代行
    ・ホームページや印刷物、TVCM制作等
    ・取材・撮影・ライティング
    ・九州温泉ウェブマガジン「温泉STAY」編集長
    ・飲食店「cafe de BoCCo」「つやざき漁港食堂 空と海」を経営

« 2015年11月 | メイン | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月10日 (木)

高台の大露天風呂は予約次第で、貸切か混浴!?

Img_5018地面から蒸気が噴出する風景が温泉地の温かみを増し、それよりも人情味豊かなエリアがここ熊本県は小国町・涌蓋山麓温泉郷。

Img_2745

その中でも他の旅館が模範にする宿が「やすらぎの宿 まつや」。創業は江戸末期、以来180年もの間、ここ「はげの湯」で温泉旅館を継承してきた老舗中の老舗。とはいえ、旅館は平成10年に建て替え、まだ新しさの残る佇まいなのだ。

Img_5567

全8室に8つのお風呂、予約状況によって利用法は変わるのだが、最上段の混浴露天風呂やサウナ付きの男女別内湯まで、すべてを貸し切りで利用できる日も多い。

Img_5573_2また、こちらの特徴の一つとして、何気なくいたるところに備品や小物が配されているのだが、それがまた可愛らしくて女性の心を射止めている。それに客の心をちょっと先回りした女将や中居さんのサービスがとっても心地よい。

そして、今や小国名物として定着した超人気メニュー「鶏の地獄蒸し」は、ぷるぷるで身離れがよく、ジューシーな旨みが凝縮された逸品で、なんとこちらがその元祖なのだ。

__20

いやはや、常連客が多いのも納得。泊まってその良さを実感できる宿なのだ。

Img_5613

【はげの湯温泉 やすらぎの宿 まつや】

熊本県阿蘇郡小国町西里はげの湯3033の1 

電話0967(46)5675

http://www.e-matuya.com/