フォトアルバム

ごあいさつ

  • 温泉・旅のガイドブック「外戸本(がいどぼん)」の編集長をしていた経験を活かし、九州・山口県の温泉を楽しむWebマガジン「温泉Stay」を立ち上げ、温泉宿とともに紹介しています。

仕事紹介

  • ・旅館のネット集客の作業代行
    ・ホームページや印刷物、TVCM制作等
    ・取材・撮影・ライティング
    ・九州温泉ウェブマガジン「温泉STAY」編集長
    ・飲食店「cafe de BoCCo」「つやざき漁港食堂 空と海」を経営

« 2015年12月 | メイン | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月27日 (水)

違いのわかる大人にお薦めする気鋭の旅館、湯布院。

Ryunohige_017_2

 

 湯布院の人里から離れた静かな地に佇む「龍のひげ」。

客室は全て半露天風呂付きの離れタイプ。いろいろタイプはあるもののモダンな雰囲気が漂い、どこも眺めがよい。

Img_5687

しかも半露天風呂は贅沢な造りの源泉かけ流し。

単純泉とアルカリ性単純泉が混ざった柔らかな湯である。そんな上質な温泉が一晩中体験できる幸せがここにはある。

Photo

が、幸せはそれだけではない。特に食事の評判がすこぶるいいのだ。

私は仕事柄いろんな方に温泉旅館を紹介するが、プロの料理人に勧めても満足していただけるほどに好評なのだ。

015_2

また、周辺に自生している「リュウノヒゲ」という野草を屋根に敷き詰め、環境にやさしい造りなのも共感を覚える。

私も2度ほど、こっそり予約しようとしたものの満室で断念しているが、今年こそは伺うことを年頭に誓った宿である。

Ryunohige_025

2016年1月 2日 (土)

心満たされるもてなし。

続、和多屋別荘の夜。

バーラウンジにて、芸術品の和菓子の振る舞いが(*^_^*)シャンパーニュ片手に心満たされる優雅な時間でした。

鎌倉から和菓子職人の御園井さんを招いてのイベントは、大人の心をわしづかみですね。
夕食は嬉野名物・温泉湯豆腐と佐賀牛やブランド豚のしゃぶしゃぶです。

来るたびに進化している空間は、美術館のようでした。

嬉野温泉・和多屋別荘

老舗大型旅館進化中。

嬉野温泉・和多屋別荘に露天風呂付き客室が新登場。早速、泊まりにきました。

新しい木の香りが漂いそうなシックな造りです。全面ガラス張りの向こう側に新設された露天風呂が!
開放感も抜群で夜通しの源泉掛け流しは、温泉ファンならずとも感涙モノです。
では後ほど、夕食をリポートしますね。