フォトアルバム

ごあいさつ

  • 温泉・旅のガイドブック「外戸本(がいどぼん)」の編集長をしていた経験を活かし、九州・山口県の温泉を楽しむWebマガジン「温泉Stay」を立ち上げ、温泉宿とともに紹介しています。

仕事紹介

  • ・旅館のネット集客の作業代行
    ・ホームページや印刷物、TVCM制作等
    ・取材・撮影・ライティング
    ・九州温泉ウェブマガジン「温泉STAY」編集長
    ・飲食店「cafe de BoCCo」「つやざき漁港食堂 空と海」を経営

« 違いのわかる大人にお薦めする気鋭の旅館、湯布院。 | メイン | »

2016年2月16日 (火)

ここが私の竜宮城!

Img_7968 何度も言ってきたが、私は甲殻類大の好物だ。

中でもカニは別格、さらに竹崎カニの地位たるや崇拝しそうなほどである。

そんな竹崎カニが味わえるのが、佐賀県の太良竹崎温泉だ。そこは小さな港町。

そこに温泉旅館が点在していて、全ての旅館が生簀を持ち、鮮度抜群の魚介類を提供している。もちろん、竹崎カニとよばれるガザミが主役だ。

今回は海に面し、契約漁師さんが旅館の厨房に直接船を着けて、獲れたてのカニや魚介類を納品するという、料理自慢の宿「太良観光ホテル」を紹介しよう。

Img_6862 男性用の露天風呂は海に突き出ているため、

湯船につかるとまるで海の上に浮かんでいるかのような錯覚に陥らなくもない。

しかしながらいくら私が温泉好きとはいえ、太良に来る目的は竹崎カニにほかならない。

15000 ご覧あれ!これが漁師さんと直接契約している旅館の1泊2食1万5000円の夕食だ。

なんとまぁ、太っ腹だこと。

「こんなに食べれな~い」

と言う女子もあまりの美味しさにぺろりと平らげてしまうこと請け合いだ。

他と比較してもこちらの料理はハイコスパなのは見ての通り。

Img_7772 和室中心の客室構成だが、ロビーには可愛らしいカフェも。

Img_7754 景色よし、料理はとってもよし、しかも温泉という、

カニ好きの私にとっては、紛れもなくここは竜宮城である。

【太良観光ホテル】で検索を!

コメント

コメントを投稿